紹介団体

home>ブログ>紹介団体>公益財団法人関西盲導犬協会
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

公益財団法人関西盲導犬協会

更新日: 2016/9/24

  •  
  •   mixiチェック
公益財団法人関西盲導犬協会は、盲導犬の育成と視覚障害者へ盲導犬の無償貸与をしている団体です。
◎クレジットカードによるご寄付はコチラ
◎関西盲導犬協会ホームページはコチラ

国内の視覚障害者数約38万人に対して、実際に活動している盲導犬ユーザーの数は1031人だそうです(2014年3月末現在)。視覚障害者の日常生活を支える盲導犬。盲導犬を利用したいと思ってもすぐに利用できないのが現状です。

関西盲導犬協会は京都府亀岡市にあり、広大な敷地でさまざまな訓練が行われています。盲導犬として活躍するまでには生まれてから約2年かかります。
そして、訓練した犬のうち盲導犬になれるのは、10頭いると3~4頭しか盲導犬になれないそうです。


そのため、盲導犬になれなかった犬の飼育や、施設の維持費などを合計すると盲導犬を一頭提供するためには約500万円もの費用がかかるそうす。


★HOサンタのHPから寄付ができるようになりました★
関西盲導犬協会へのご寄付はコチラ

仔犬育成や引退犬を引き取るボランティアは随時募集されています。
詳しくはHPをご確認ください。

新しい記事へ

過去の記事へ