紹介団体

home>ブログ>紹介団体>NPO法人子どもデザイン教室
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

NPO法人子どもデザイン教室

更新日: 2020/11/28

  •  
  •   mixiチェック
子どもデザイン教室は、親と暮らせないこどもたちをデザインの力で支援している団体です。


日本には、親の貧困や病気・虐待が原因で、親と暮らせないこどもたちは約46,000人います。そのうち児童養護施設に入所しているこどもは約30,000人。入所理由の約50%が虐待や育児放棄であるため、こどもたちの中には、愛情不足であったり、褒められる経験が少なく自信をなくしてしまったり、大人とのコミュニケーションが苦手など様々な課題を抱えていることがあります。


子どもデザイン教室では、そうしたこどもたちには無償でキャラクターや絵本、CMなどを作るデザインレッスンを提供し、これらの活動を通じて、少しずつ自信を取り戻すようサポートしています。


こどもたちはデザインし、作ることで表現する力が身に付き、創造力が養われます。また、スタッフに褒められながら創作することで自身にもつながります。


その他にも、こどもたちと作ったキャラクターを企業に販売し、自立資金を貯金する「子どもデザイン基金」も運営しています。


Oサンタは多くのみなさまに団体の活動現場のことを知っていただくために、阪急うめだ本店 9階祝祭広場で実施している“土曜日の午後はHOサンタ チャリティートーク”や年に2回開催の“NPOフェスティバル”にお越し頂き現場のお話しをしていただいています。9階・12階にあるチャリティーガイドでは団体の活動をパネルと動画を用いてご紹介し、寄付を募っています。


OサンタのHPからクレジット決裁によるご寄付ができるようようになりました!1,000円から、応援したい団体を選んで寄付することができます。

ご支援よろしくお願いいたします。

新しい記事へ

過去の記事へ