紹介団体

home>ブログ>紹介団体>NPO法人日本こども支援協会
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

NPO法人日本こども支援協会

更新日: 2020/11/28

  •  
  •   mixiチェック
日本こども支援協会は、『里親制度』の啓発活動をしている団体です。

ご存知ですか?日本には様々な理由で親と暮らせないこどもが約45,000人います。こどもたちに必要なのは「わたしだけを、ぼくだけを見てくれる大人」の存在。しかし、現在里親家庭で暮らすこどもは約6,000人で里親が足りていないのが現状です。



『里親』というと戸籍に入れ実子となる「特別養子縁組里親」を想像する方が多いですが、実際には一定期間だけ一緒に暮らす「養育里親」や土日や長期休暇時にお預かりする「季節・週末里親」もあります。
厚生労働省や国連も『里親制度』を推奨していますが、まだまだ知られていません。


日本こども支援協会では、親と暮らせないこどもに必要な『里親制度』を理解浸透させるために、毎年10月4日の“里親の日”の啓発イベントや講演会、研修会を実施しています。10月4日には親と暮らせないこどもの数と同じ45,000部のハートのリーフレットを配る“OneLoveキャンペーン”を全国一斉展開されています。


他にも、阪急うめだ本店 9階祝祭広場で実施している“土曜日の午後はHOサンタ チャリティートーク”や年に2回開催の“NPOフェスティバル”にお越し頂き現場のお話しをしていただいています。9階・12階にあるチャリティーガイドでは団体の活動をパネルと動画を用いてご紹介し、寄付を募っています。


OサンタのHPからWEBからクレジット決裁によるご寄付ができるようようになりました!1,000円から、応援したい団体を選んで寄付することができます。

ご支援よろしくお願いいたします。

新しい記事へ

過去の記事へ