紹介団体

home>ブログ>紹介団体>公益社団法人家庭養護促進協会 大阪事務所
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

公益社団法人家庭養護促進協会 大阪事務所

更新日: 2020/11/28

  •  
  •   mixiチェック
家庭養護促進協会 大阪事務所は、保護者による養育が難しくなったこどもたちに養親・里親家庭をさがす活動をされている団体です。


日本には、さまざまな理由で親と暮らせないこどもが約4万人もいます(平成29年度厚生労働省資料より)。こどもたちは、特定の大人に愛され、家庭の中で育まれるという大切な経験が持てません。こどもを一定期間、家庭に迎え入れ、温かい愛情のもとで養育するのが里親制度ですが、海外諸国と比較して認知度が低く、数も少ないのが現状です。


そこで、家庭養護促進協会では保護者による養育が困難になったこどもたちに里親・養親家庭をさがす活動を行っています。なかでも昭和39年から続けている新聞紙上で里親・養親を必要とするこどもを紹介するという「愛の手運動」は2018年末で2,700回を超える取組みとなっています。また、将来的に親の元に戻れる見込みのないこどもには養子縁組が整うように尽力されています。


そして、親子となった後も研修等を通して当事者を支援し続けていることも特色のひとつです。その他にも「里親いろいろ応援団」という里親にはなれないけれど、団体のスタッフとして応援活動をするボランティアなどの組織化も実施されています。


また団体では、米国原作で日本人の里親さんが翻訳をされた「ふたりのおかあさんからのおくりもの」という絵本を紹介しています。産んでくれたお母さん、育ててくれたお母さん、二人ともたいせつだね、というこどもへのメッセージです。素敵な絵本です。団体HPより購入のお申込が可能です。他の書籍も販売されていますので、一度ご覧ください。


Oサンタは多くのみなさまに団体の活動現場のことを知っていただくために、阪急うめだ本店 9階祝祭広場で実施している“土曜日の午後はHOサンタ チャリティートーク”や年に2回開催の“NPOフェスティバル”にお越し頂き現場のお話しをしていただいています。9階・12階にあるチャリティーガイドでは団体の活動をパネルと動画を用いてご紹介し、寄付を募っています。また、大阪市による臨時里親相談会も行い、詳しくお話しをさせていただくこともあります。



OサンタのHPからクレジット決済によるご寄付ができるようようになりました!1,000円から、応援したい団体を選んで寄付することができます。

ご支援よろしくお願いいたします。

新しい記事へ

過去の記事へ