ご報告

home>ブログ>ご報告>アウトドアで楽しくチャリティー~ロハスフェスタⓇ万博2021秋に出展しました~
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

アウトドアで楽しくチャリティー~ロハスフェスタⓇ万博2021秋に出展しました~

更新日: 2021/11/8

  •  
  •   mixiチェック
朝からいい天気で絶好のアウトドア日和となった11月6日(土)、7日(日)に、万博記念公園・東の広場で開催されたロハスフェスタ万博2021秋に出展しました。

このロハスフェスタ万博は通常は春と秋に開催されていますが、春は2年続けて中止となったため、昨年秋から1年ぶりの開催です。コロナ禍で、なかなかこういうイベントに参加できなかったので楽しみにされていたご家族も多く、こどもたちの楽しそうな声がたくさん聞こえ、賑わいを見せました。

会場では「みんなの小さなエコを大きなコエに」をテーマにした手づくり雑貨やファッション、家具、健康的な野菜、フード、スイーツなどのショップが多数出展されている中、H2Oサンタは「社会貢献団体と地域の方々をつなぐこと」を目的に「たのしい、かんたん。 チャリティーパーク」というテーマでブースを設け、さまざまな困難な状況にあるこどもたちを支援する5つの社会貢献団体の活動をパネルでご紹介し募金を募りました。

<ご紹介した社会貢献団体>
①認定NPO法人日本クリニクラウン協会
(長期入院生活を送るこどもたちの支援)
②NPO法人しぶたね
(病気のこどものきょうだい支援)
③NPO法人コンセント
(児童養護施設や被災地における理容支援)
④認定NPO法人ジャパンハート
(医師・看護師の派遣などアジアのこどもの医療支援)
⑤NPO法人おおさかこども多文化センター
(外国にルーツを持つこどもたちへの教育支援)


各団体の活動内容が記載されたパネルを読んでいただくとお子様でも答えがわかり、ガラガラ抽選で正解者全員に景品があたる「NPOクイズ」を実施。

親子で答えを導き出そうとするご家族も多く、お子様の「社会貢献って?」、「支援ってどういうこと」、「多文化ってなに?」などの質問に親御さんがわかりやすく答えていたのが印象に残っています。ちょっとした教育にもなって嬉しいというお声もいただきました。

6日は833人、7日は994人の合計1827人がクイズにご参加いただきました。ありがとうございました。




また、4種類のおもしろ募金箱を用意し、楽しみながら募金ができるように工夫も。

一生懸命に鉄琴をならべてメロディーを作ったり、回り続けるコインを興味深く見つめるなど、こどもたちが楽しく募金している様子が見られました。


さらに自分が書いたイラストや会場で撮った写真がその場で缶バッジにできるチャリティー缶バッジコーナーを設け、こどもから大人まで誰もが気軽にチャリティーに触れられるブースになりました。

合計39,331円の募金が集まりました。ご協力ありがとうございました。


各日11:30からは、ロハスステージで、認定NPO法人日本クリニクラウン協会をご紹介。
Oサンタのメンバーとクリニクラウンが一緒にいろいろパフォーマンスをしながら団体の活動内容をみなさまに紹介しました。

皿回しの場面では会場にいたお子様に飛び入りで参加していただきました。ご協力ありがとうございました。
ステージの様子は、当日YOUTUBEでLIVE配信をしました。下記↓からアクセスできます。
ロハスステージの動画(YOUTUBE)

お越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

新しい記事へ

過去の記事へ

過去の記事