ご報告

home>ブログ>ご報告>第1回 H2Oサンタ NPO交流会を開催しました!
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

第1回 H2Oサンタ NPO交流会を開催しました!

更新日: 2022/1/28

  •  
  •   mixiチェック
Oサンタが支援する社会貢献団体のみなさま同士が交流し、他団体から活動のヒントを得て、自団体の活動に活かしていただくことを目的に「第1回 HOサンタ NPO交流会」を1月27日(木)に、感染予防対策を万全に、阪急うめだ本店13階ダイヤモンドホール会場とオンライン併用で開催しました。


この交流会を開催するきっかけは、年に2回開催する社会貢献団体と地域のみなさまをつなぐイベントのNPOフェスティバルです。出展していただいたNPOのみなさまにNPOフェスティバルの感想をお伺いすると、多くの方が「普段自分の団体の活動では出会うことのない方々と接点が持て、活動を知ってもらえて良かった。」そして「他の団体の活動を知り、参考になる学びがたくさんあった。いろんな団体とつながれたことが嬉しい。」といったコメントをくださったことです。NPOフェスティバルには、HOサンタが活動のお手伝いをしている全ての社会貢献団体が同時にお越しいただいける訳ではありません。もし、団体同士が交流できる場があればそれぞれの活動のヒントになり、これからの活動に役立てていただけるのでは?との思いからNPOフェスティバルを実施する運びとなりました。


冒頭、一般財団法人HOサンタの代表理事の鈴木から今回のNPO交流会の趣旨やHOサンタの想いを伝えさせていただき、続いて事務局長の外間より「HOサンタの活動」について今一度なぜNPOのみなさまのお手伝いをさせていただいているのかについてお話しさせていただきました。その後は、NPO2団体による講演と交流会を行いました。


講演1:「助成金申請のコツ」
認定NPO法人プール・ボランティア 理事長 岡崎 寛氏

冒頭には、第73回保健文化賞 受賞(2021年12月)し、天皇・皇后両陛下に拝謁の栄をたまわられた貴重なお話しをしていただいた後、これまで22年の活動の中で得た、助成金を獲得するための極意を教えてくださいました。団体が信用を得るためにチカラを入れていること、団体の活動を知ってもらうために努力を惜しまないことなど、失敗談も交えながら絶品の話術で参加者に学びを笑いを提供して下さいました。


講演2:「クリニクラウン流 仲間(支援者)をつくるコミュニケーション」
認定NPO法人日本クリニクラウン協会 事務局長 熊谷恵利子氏

クリニクラウン(臨床道化師)のみなさんは、支援しているこどもたちとその家族だけでなく、訪問先の病院スタッフや、HOサンタのイベントに訪れたお客様にも笑顔を届けます。それは日本クリニクラウン協会さんの活動が「すべてのこどもがこどもらしく過ごせる社会 そして誰もが笑顔になれる社会」を目指して活動をされているからです。そんな活動の中で大切にしていることやチャリティーイベントでコミュニケーションを生むために工夫されていることなどをお話しいただきました。


交流会

はじめに社会貢献団体と地域のみなさまをつなげるイベントであるNPOフェスティバルでチャリティーTシャツショップを出展いただいているJAMMIN(ジャミン)代表の西田さんから、「チャリティー」への想いとして日本も欧米のように当たり前のように、そして楽しく「チャリティー」に参画する社会を目指し、みんなで盛り上げていこう!と熱く語っていただきました。その後は、会場とオンライン総勢27名で交流をしました。「会計ソフトはどんなものを使ってる?」「継続的な寄付を集めるには?」など各団体様より様々な質問や意見が飛び交いました。


最後に参加者全員で記念写真を撮って解散。リアル会場ではその後も積極的に交流され『感染対策を万全に、広~い会場で、本気で役立つ情報交流ができて、良かった!』といったお声をいただくことができました。


今回の交流会は初めての取り組みでしたが、これからも様々な工夫を重ね、こども支援に取組むみなさまのお役に立てる進化を目指したいと思います。

新しい記事へ

過去の記事へ

過去の記事