紹介団体

home>ブログ>紹介団体>認定NPO法人日本クリニクラウン協会
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

認定NPO法人日本クリニクラウン協会

更新日: 2020/11/27

  •  
  •   mixiチェック
日本クリニクラウン協会は、「すべてのこどもにこども時間を」を合言葉に2005年より入院中のこどもや自宅で療養中のこどもたちに、遊びやコミュニケーションを通じて“こども時間”を届ける活動されている団体です。クリニクラウンとは、クリニック(病院)+クラウン(道化師)をあわせた造語で、赤いはながトレードマークです。


病室での生活は、遊びが制限され、人との出会いも少なくなり、笑顔が減ってしまうこどもたちがいます。 親や兄弟も、看病や通院などの疲労がたまり、笑顔を忘れてしまうこともあります。

そこで、こどもの心理や病気のことを学んだクリニクラウンが、遊びや会話を通じてこどもの笑顔を引き出します。こどもだけでなく、保護者や医師たちも巻き込み、病棟全体にこども時間をつくります。


毎年8月7日の“ハナの日”には、阪急うめだ本店9階祝祭広場にて、毎回多くのみなさまにご参加いただき、入院中のこどもたちに笑顔を届けるイベント『レッドノーズデー』を開催しています。その場にいる人同士も笑顔を贈りあいながら、正午ちょうどの「ノーズオン!」の掛け声で全員がクリニクラウンのトレードマークである“赤いはな”を付け、入院中のこどもたちに想いを馳せています。


Oサンタは多くのみなさまに団体の活動現場のことを知っていただくために、阪急うめだ本店 9階祝祭広場で実施している“土曜日の午後はHOサンタ チャリティートーク”や年に28回開催の“NPOフェスティバル”にお越し頂き、現場の生の声をお届けしています。9階・12階にあるチャリティーガイドでは団体の活動をパネルと動画を用いてご紹介し、寄付を募っています。
また、H2Oリテイリンググループの従業員ボランティアも派遣しています。

OサンタのHPからクレジット決裁によるご寄付ができるようようになりました!1,000円から、応援したい団体を選んで寄付することができます。

ご支援よろしくお願いいたします。

新しい記事へ

過去の記事へ