お知らせ

home>ブログ>お知らせ>ウクライナ人道危機支援に取り組む社会貢献団体のご紹介
  • お知らせ
  • これまで紹介してきた団体
  • ご報告

ウクライナ人道危機支援に取り組む社会貢献団体のご紹介

更新日: 2022/3/16

  •  
  •   mixiチェック
Oサンタが応援する社会貢献団体の中には、ウクライナ人道危機支援に取り組んでいる団体があります。



それぞれの活動とウクライナ人道危機支援の窓口をご紹介させていただきますので、ご支援よろしくお願いいたします。



●認定NPO法人国連UNHCR協会
認定NPO法人国連UNHCR協会は、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の日本における公式支援窓口として、世界の難民保護と援助のため、個人や団体・企業に対し広報・啓発活動、募金活動を行っている団体です。
ウクライナから避難を強いられている家族への人道支援として、ご寄付の窓口を設けておられます。11,000円あれば極寒の中で避難を強いられているウクライナの人々を守るフリース製の毛布15人分に役立てられます。詳しくはコチラをご覧ください。


●認定NPO法人国境なき医師団日本
認定NPO法人国境なき医師団日本は、中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。
現在、ウクライナ国内、主に首都キエフや負傷者が多い東部地域の医療施設に対し、緊急医療物資(外科キット・外傷治療キット・慢性疾患の医薬品・多くの負傷者に対するための物資)を提供するとともに、紛争地での活動経験のある緊急対応の専門チームの現地入りを進めておられます。詳しくはコチラをご覧ください。


●認定NPO法人セーブ・ザ・チルドレン

認定NPO法人セーブ・ザ・チルドレンは、飢餓・紛争・災害からこどもを守る活動など、日本を含む世界120カ国で3,800万人(2019年)を超えるこどもの支援に取り組む、こども支援を専門に行うNGOです。
ウクライナ全土で深刻な危険にさらされている 350万人のこどもたちとその家族に支援を届けるため、世界で1,900万米ドル(約21億円)のご寄付を呼びかけておられます。大変な寒さと過酷な状況の中で紛争から逃れてきたこどもたちやその家族に、食料や水の配布、現金の提供、こどものための安全な居場所の設置など、命を守るための支援に役立てられます。詳しくはコチラをご覧ください。


●認定NPO法人テラ・ルネッサンス
認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して、現場での国際協力を行っている団体です。
紛争で危機にあるウクライナ・コンゴや世界の人々の「いのち」と「暮らし」を守るために、ハンガリーに逃れたウクライナ難民への緊急支援などウクライナ・コンゴ危機緊急支援に取り組まれています。詳しくはコチラをご覧ください。



●NPO法人おおさかこども多文化センター
NPO法人おおさかこども多文化センターは、外国にルーツをもつこどもを対象に、日本語・母語教育を含めた包括的な教育支援を行っている団体です。普段の活動の中でウクライナの人たちとの関わりがあり、今回のウクライナ問題について多くの方に知っていただくためFacebookで情報発信をされています。詳しくはコチラをご覧ください。







新しい記事へ

過去の記事へ

過去の記事